語られた神のことばによって、いやしが・・・。

みなさん、こんにちわ。(^.^)
お元気でしょうか?
(^.^)は、ここのところ、体調がすぐれず・・・・・ブログが・・・・。
でも、「立ち向かいなさい。」と<^!^>に・・・・。

やっ~と、・・・・・。(^.^)
そうですね。甘えていたら、いつまでたっても・・・・何も、出来なくなってしまいますから。
奮い立って・・・・「主よ。力を与えてください。」と祈りつつ。。。。。 045.gif

今日は、素晴らしい神さまのいやしが成された、お証しをさせていただきます。
(^.^)は、一ヶ月以上もひどい、肩こりと首筋がはって、首が回らなくて後ろも振り向けない、ひどい痛みが続いていました。
肩が岩のように硬くなって・・・・何度も、何度も、<^!^>に祈ってもらい、マッサージしてもらっても・・・・少しは、楽になって、ほっと・・・・。
でも、すぐに、またひどい痛みに・・・・自分でも祈り、教会でもみんなでいやしの祈りをしていただいても・・・。
感謝して、賛美して・・・・も・・・・・(-_-;)

24日(日)の早天祈祷の中で・・・・<^!^>と(^.^)と祈っていました。
そんな中で・・・・【SさんもEさんも、神さまの言葉が語られて、その通りになって・・・・。(^.^)は・・・・・何もないなぁー。】と、その事を感謝しました。
<^!^>を通しての預言の言葉が・・・・「すでに、わたしは、何度も語っている。「あなたは、天の喜びの器である。と。」と、語られました。
【そう言えば・・・・そんな事が、何回か語られていたなぁー。】と・・・その言葉は、(^.^)の頭の上を素通りしてい・た・の・で・し・た。
そして、「天の喜びの器」と口に出して、言ってみました。
涙が、出そうになりました。
そして、思いの中に「天から注がれるいのちの水」ではなく、「天の喜びの器」と賛美隊の名前に・・・・。
<^!^>にその事を言いました。
<^!^>は・・・・祈って。。。「いいよ。クリスチャンネームも「天の喜びの器・ハンナ」と、主が言われている。」と。
(^.^)は、ノートに「天の喜びの器・ハンナ」と書きました。
心の深い所から、喜びが湧き上がって・・・来ました。
その時・・・・あれほど、ひどい肩こりと首筋の痛みが、一瞬にして・・・・き・え・た・の・で・す!
「えっ!肩と首の痛みが、なくなった!首も回るわ!ほら! 037.gif 037.gif
<^!^>も、喜んで「よかったなぁー。神の言葉は、素晴らしい!」と、共に喜んでくれていました。038.gif
改めて、神さまの言葉のすごさを体験させて、いただきました。
語られていた、神さまの言葉を受け取った時、ひどく悩まされていた痛みから、解放されました。
そればかりではなく、(^.^)は、クリスチャンネームの「ハンナ」(聖書に出て来る女性の名前・サムエル記に出てきます)をあまり、喜んでいませんでした。
と、言うのは、(^.^)の中に、ハンナは、ただ、苦しんでうめいて祈る悲しみの女性(前半は。後半は、違いますが・・・)のイメージが、焼きついていました。
(^.^)と、ある部分が、重なる所があって・・・・でも、この「天の喜びの器・ハンナ」と語られてから、その重いイメージからも解放されました。
これから、名前の実質を神さまが、現して下さることを期待して・・・・038.gif 038.gif
b0161073_1433924.jpg

by tlccc-k | 2009-05-27 14:33